読書の旅

私にとって「読書」とは何かを考えます。

平凡社ライブラリー

京のみち

紀行文。 大好きな京都。京都は行くたびに新たな発見のある場所。 ここ数年、年末年始を京都で過ごしている。 京都の小径を歩いているときに流れる京の時間は格別で。 春夏秋冬―どの季節にも訪れたことがあるが、とりわけ私は冬の京都が好きだ。 京都の冬は…